ちこえ official blog

ちこえのオフィシャルブログ。Twitterの写真枚数・文字数制限から解放されて自由にお話しする場所。もっとコスメが好きになる、もっとメイクが楽しくなるメイクレシピを発信中。

タグ:リップメイク

①はこちら⇨http://chicoecco.blog.jp/archives/5488007.html②はこちら⇨http://chicoecco.blog.jp/archives/5489291.html(10)シュウウエムラ ルージュ アンリミテッド BR736(11)ヴィーナスマーブル キャットシリーズ マットリップカラー 敏感(10)は伸びの良いリップ ... 続きを読む
①はこちら⇨http://chicoecco.blog.jp/archives/5488007.html

IMG_1051

(10)シュウウエムラ ルージュ アンリミテッド BR736

(11)ヴィーナスマーブル キャットシリーズ マットリップカラー 敏感

IMG_1069
IMG_1064

(10)は伸びの良いリップスティック。

IMG_1086

クールトーンのブラウン。
教えてくださった月子さんのツイートを貼りますね。
(ご本人に許可を得ています)


このツイートを見た時に、こんなブラウン見たことない!!!
と興奮してすぐに購入しました。

月子さんの仰る通り、顔の温度感が下がる!
そのため、アイメイクやチークをどうしたら良いのか悩みました。
どこかに温かみを持たせないと、かっこよくなり過ぎるなと。

個人的にはチークではなく、アイメイクを暖色系にする方が好み。
せっかく顔の下半分の温度を下げたのに、チークですぐ
温かみを出すのはもったいない気がして。
(私はチークをめちゃくちゃ下に塗るので余計にそう感じる
のかもしれない)

頬骨にチークを塗る人は、チークを暖色系にすると良いかも。
(10)は色的には何でも合いそうなブラウンだけど、
顔全体の色のバランスに気をつけるともっと素敵に使える
なと感じています。研究あるのみ。

チョコ感は無い!

IMG_1064

(11)はシアーマットなチップタイプのリップカラー。



IMG_1083

単色塗りするとこんな感じのクリアでふわふわなブラウン。

内容量が少ないのか、部屋が寒くて固まりやすいのか
分からないけれど、チップに液が沢山付くタイプではないです。
足りないようなら、何度か本体にチップを差し込んでしごいてみて。

口紅に重ねるとどうだろう?と思い、
②で紹介した(9)の上に(11)を塗ってみました。

(9)のみ
IMG_1071
⬇︎
(9)+(11)
IMG_1072

どうでしょう?
少しまろやかになりましたよね。

(11)単体ではチョコレートと言えるほどブラウンは強くない
ですが、他のリップに重ねることでチョコ感を演出できるかも!
と思いました♩

IMG_1052

(12)フラワーノーズ Love Bear リップスティック 可可熊(ココア熊)

(13)フラワーノーズ Love Bear リップスティック牛奶巧克力(ミルクチョコレート熊)

IMG_1070
IMG_1065

カラー名称から期待大。
熊リップを紹介したツイートは添付の通りです。




(12)は本当にココアみたいな色。

IMG_1087

少し赤く見えるかもしれないけれど、その赤さも含めてチョコを感じた!
ブラウンリップとは言いづらいけれど、ココア熊という名前には納得。

(13)は見た目より明るいオレンジでした。

IMG_1053

すごくかわいいけれど、ミルクチョコレート?とは思わなかった。
紙に出すと茶色いので、私の唇が悪いのかもしれない…

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

さてさて、13色の紹介が終わりました。

ナンバーワンチョコレートリップは……
(3)ZENN COLOUR SQUARE リップグロス Z601

IMG_1054

チョコレートリップはハーフマットなものの方がそれらしいかなと
思っていたけれど、色々検証していく中でツヤも重要な要素の
ひとつだと知った!

Z601を1位に選んだ理由は、
  • ブラウンに発色した
  • チョコをかじった時の体温で少しとろける感じが表現できた
  • チョコレートファウンテンのイメージがわいた
からです。

次点は、
(12)フラワーノーズ Love Bear リップスティック 可可熊(ココア熊)

ブラウンの発色は弱めだけれど、確かにチョコを感じられたため。
寒い時期にぴったりのソフトマットな質感が色合いにピタリとはまりました。

以上、チョコレートリップを探そう!でした。ありがとうございました

①はこちら⇨http://chicoecco.blog.jp/archives/5488007.html(4)ZENN アルティメット マットリップスティック Z901(5)ZENN アルティメット マットリップスティック Z906(6)ZENN アルティメット マットリップスティック Z908ZENNのアルティメットマットは、ブラウンを ... 続きを読む
①はこちら⇨http://chicoecco.blog.jp/archives/5488007.html

IMG_1049

(4)ZENN アルティメット マットリップスティック Z901
(5)ZENN アルティメット マットリップスティック Z906
(6)ZENN アルティメット マットリップスティック Z908

IMG_1067
IMG_1062

ZENNのアルティメットマットは、ブラウンを中心とした
セクシーな9色展開。
濃厚なテクスチャーで、塗り心地はなめらかですよ。

(4)Z901 Because of youはレアなハンバーグみたいな色。
茶色なんだけど、やや赤い。土色ともちょっと違う。
赤、ブラウン、ベージュのバランスがちょうどいい。
唇に塗ると肉感が分かりやすいと思う!

(5)Z906 Léa Seydouxは洋館のレンガのような色。
こげ茶。これは土系の深みや茶色を感じる。
絶妙な色合いで、すごくおしゃれ。

(6)Z908 How’ve you beenはカリカリに焼いた
ベーコン風のブラウン強めな上級者カラー。
スモーキーアイとあわせるなど、モードなメイクに合う。

三色とも確かにブラウンだけど、チョコ感があるのは(5)かな。
うーん、でも(3)には勝てない。

IMG_1050

(7)ウィッチズポーチ ポポリップスティック S05
(8)ウィッチズポーチ ポポリップスティック S21
(9)ウィッチズポーチ ポポリップスティック S25

IMG_1068
IMG_1063

ポポリップはカラバリ豊富な固めのリップスティック。
固めというと、何だか良い印象を持たないかもしれませんが、
そんなことはありませんよ。

柔らかいスティックは夏場に溶けたり折れやすかったり、
なめらかで塗りやすい分、繊細なのです。
ポポリップは、少し長めに繰り出してガシガシ塗っても
折れないので忙しい朝に安心です。

味と香りがやや薬品っぽいため塗っている最中は少し
気になるかもしれませんが、後残りしないので私は平気でした。

(7)はマイルドブロンズというカラー。
オレンジ寄りのブラウンでゴールドのパール入り。
このパールが光に当たった時にきれい!

(8)はバーガンディーワインというカラー。
スティック自体は結構暗めの色に見えましたが、肌に
出すとそんなにダークトーンではありません。
赤が強いため、こちらはチョコリップではないですね。
ノンパールに見えます。

(9)はバーガンディレッドというカラー。

IMG_1071

こちらが三色の中で一番深い色出しです。
チョコ感は弱いですが、ブラウンのアイメイクに合いそう。
こういう赤リップ好きです。
ノンパールに見えます。

※三色ともチョコレートリップではない。

次が最後です。
ナンバーワンチョコレートリップはどれか!?


バレンタインを過ぎたけど、気にしない♩チョコレート色のブラウンリップを探しました。13色選んだので、三篇に分けてご紹介しますね。実際、チョコ感のないリップもありました。13色の中のナンバーワンチョコレートリップはどれか探していきたいと思います。(1)ロート製薬 ... 続きを読む
バレンタインを過ぎたけど、気にしない♩
チョコレート色のブラウンリップを探しました。

13色選んだので、三篇に分けてご紹介しますね。

実際、チョコ感のないリップもありました。
13色の中のナンバーワンチョコレートリップはどれか
探していきたいと思います。

IMG_1048

(1)ロート製薬 ロートリップザカラー キャメルブラウン

(2)リンメル ラスティングフィニッシュ クリーミィ リップ 015

(3)ZENN COLOUR SQUARE リップグロス Z601

IMG_1066
IMG_1061

(1)は色つきリップクリームなので、茶色にしっかり発色するわけでは
ありません。

IMG_1080

生クリーム多めのキャラメル色。
初心者さんや学生さんはカラーリップクリームである(1)から
試してみるといいかもしれません!

IMG_1061

(2)はとろけるような質感で、発色よりもツヤ重視のリップカラー。
唇の色をコンシーラーで消してから塗っても、これくらいの色づき。

IMG_1056

公式サイトには、“ほろ苦さの中に甘さのあるビターブラウン”と
書かれています。
軽めの発色でササっと塗れます。

IMG_1047

中央が(2)です。ミラーがキャップと一体となっていて簡単な
お直しに便利ですよ。

IMG_1061

(3)はミントの香りがする、うるうるとしたローズブラウンのグロス。

IMG_1054

こぼれない程度にたっぷり塗ると、チョコ感が出ます!
初めて使った時、煮出した紅茶みたいな色だなと思いました。
とてもかわいいですよ。

次に続きます。

採用する側の年齢の私がセレクトした就活用コスメ(http://chicoecco.blog.jp/archives/5341615.html )を使い実際にメイクします♩正式な商品名は上記ブログに記載があります。ちなみに、荒ぶりながら行った就活は概ね成功しました。入社してみると色々ギャップがあり、希 ... 続きを読む
採用する側の年齢の私がセレクトした就活用コスメ
http://chicoecco.blog.jp/archives/5341615.html )を使い実際にメイクします♩
正式な商品名は上記ブログに記載があります。

ちなみに、荒ぶりながら行った就活は概ね成功しました。
入社してみると色々ギャップがあり、希望部署でもなかったけれど、
何だかんだ5年以上勤めました。

もちろん長く勤めることが偉いなんてことは全く無いです。
“今”がどうか、ですよ。何回でもやり直せます。大丈夫。緊張し過ぎないでね。

…さっそく始めます!

IMG_0986
■ベースメイク
IMG_0993
パウダーファンデーションをパフでポンポンポンとスタンプしつつなじませる。
毛穴が目立つところは、下地でカバー。
プチプラではないけれど、私が今気に入っているのは、
  • クラランス インスタント マットプライマー(クレンジング必要)
  • MiMC ミネラルレイザーバーム(石けんオフ)
■コンシーラー
IMG_0994
順番が交互してしまったのだけど、
一番左のコンシーラー(ブライトナー)はファンデーションの前に
目の隈に塗りました。
白い三角形の部分に点置きして、ブラシで下へ下へなじませます。
IMG_1006
ザセム0.5番をニキビに塗り、なじませるためにウィッチズポーチ01番を
重ねました。
※ザセムの色が合わないため

■アイブロウ
IMG_0995
「骨格の関係上、眉毛が平行にしか生えませんよ」と眉サロンのお姉さんに
言われてから、ずっと平行眉にしています。

北川景子さんのような眉に憧れて、無理やり剃っていた時代もあったのですが、
手入れが面倒なのと、うまく描けなくて諦めました。

就活メイクなら少し凛々しくしたいと思ったので、
眉山に角度をつけ、眉尻を短くしました。
IMG_1007
■チーク・シェーディング・ハイライト
IMG_0996
チークはベージュを選択。下のカラー⬇︎
IMG_0984
シェーディング(灰色)とハイライト(赤色)を入れるならこの位置。
右の写真の方が明暗の差が分かりやすいかも。
IMG_1006
■アイシャドウ
IMG_0997
ブラウンを使います。
左上のホワイトをまぶた全体に塗りましょう。
IMG_1001
右上のベージュをまぶたの半分くらいに塗ります。
IMG_1003
右下のダークブラウンは目尻に色をのせ、ブラシ(チップ)に残った分の
パウダーで目頭側をなぞりなじませます。
目尻側と目頭側で濃淡をつけたいだけなので、目頭側を濃くしてもOK
IMG_1002
左下のライトブラウンで下まつげのキワを埋めます。
上まぶたのカラーリングが大人しいので、下まぶたには遊びを入れました。
IMG_1004
■アイライナー・マスカラ
IMG_0998
ビューラーをして、アイラインを目尻に。
オーバーさせて跳ね上げたいのを我慢して、目尻で止めます。
見えてる?程度でもあるのとないのとでは違うと思う!
IMG_1005
マスカラは1〜2度塗り。必ず下まつげから塗ること。
上まつげから塗ると、下まつげを塗るために目を見開いて顎を下げた時に
目尻のマスカラが皮膚に当たって付いてしまう可能性があります。

■リップ
IMG_0977
選べなかったので全部の着用画像を貼ります。
並べて見ると少しずつ違うことが分かると思います。

左)パラドゥ サクラヴェールリップ PK03 しあわせ重なる濃い桜色
IMG_0981
中央)キス スライドルージュ 05 Brulee Rose
IMG_0980
右)ウィッチズポーチ ポポグロススティックティントバーム 01 ローズ
IMG_0982
スライドルージュは口紅なのできちんと感がでやすいです。
構造も面白いのでチェックしてみてください。
IMG_0979
■メイク完成図
IMG_0999
IMG_0984
次回は、就活用ポーチの中身をご紹介します。
就活シリーズは次で完結します。お楽しみに!

肌、眉、目のメイクができたら、あとは唇。仕上げにリップを塗った瞬間、メイクがバチっと決まる瞬間が好き。このために長い工程を頑張ってきた!!!成功!と思えたら最高ですね。■使用コスメ□クラランス ジョリルージュ ブリラン 742S joli rouge□Flower knows Babycat ... 続きを読む
肌、眉、目のメイクができたら、あとは唇。
仕上げにリップを塗った瞬間、メイクがバチっと決まる瞬間が好き。
このために長い工程を頑張ってきた!!!成功!と思えたら最高ですね。

IMG_0961
■使用コスメ
IMG_0978
□クラランス ジョリルージュ ブリラン 742S joli rouge

□Flower knows Babycat リップグロス サンセットゴールド

■リップ手順
口紅を塗る前の準備は下記ツイートを参照してください。
最近は唇の状態に関わらず、ディオールのマキシマイザーで整えています。
□ディオール アディクトリップ マキシマイザー 001 ピンク

まず、赤リップを唇の色素からはみ出さないように塗ります。
IMG_0959
テクスチャーはマットなものにしようか悩みましたが、軽やかにきらめく
なめらかな塗り心地のブリランに決めました。
色はジョリルージュというクラランスを代表する赤色。
青みがかった上品なレッドです。

こちらだけでも十分素敵ですが、中国メイクっぽくないなと。
もう少し黄みとゴールドの輝きが欲しいと思ったので、グロスで調整。
IMG_0960
並べてみると変化が分かりやすいですよね。
ぐっと可愛くなりました♡

このグロス単体だと色づきがいまいち弱いんです。
(結構色がつきそうな見た目なのに…!)
IMG_0983
初めに青みのジョリルージュでベース作りをして、黄みのサンセットゴールドを
重ねることで生まれるこの色合いがベストだと思います。

青みの上から黄みを重ねるやり方は、数年前にランコムのBAさんが教えてくださった方法
「お姉さんが今つけているリップが可愛すぎて、話が耳に入ってきません」と伝えたら
教えてくれました。

私が紹介した商品でなくてもできる方法なので、お手持ちのリップで試してみてください。

■ポイントおさらい
  • 赤い口紅を用意する
  • オーバーリップしない(唇の色素内におさめる)
  • リップブラシで輪郭を丁寧にとる
  • 青み+黄みのリップを重ねることで自分色を生み出そう
以上で、はじめての中国メイク①〜④は完結です。

最初はどうなることかと思いましたが、何とか形にできました。
私の顔立ち的にオルチャンメイクより中国メイクの方が向いていると感じたので、
もっと研究して二回目の中国メイクシリーズを皆さんにお届けできるようにします!
最後までご覧頂き、ありがとうございました。