ちこえ official blog

ちこえのオフィシャルブログ。Twitterの写真枚数・文字数制限から解放されて自由にお話しする場所。もっとコスメが好きになる、もっとメイクが楽しくなるメイクレシピを発信中。

カテゴリ: 残しておきたいテクニック

ツヤも良いけどマットも気になる……寒くなるとますますマットリップが欲しくなりませんか唇ふんわり、頬にはほわっと血色が宿るそんなメイクが理想です♡マットリップに関するあれこれをまとめました目次マットリップの塗り方超オーバーリップに挑戦して気づいたこと思った ... 続きを読む
ツヤも良いけどマットも気になる……

寒くなるとますますマットリップが欲しくなりませんか
唇ふんわり、頬にはほわっと血色が宿るそんなメイクが理想です♡

マットリップに関するあれこれをまとめました

目次
  • マットリップの塗り方
  • 超オーバーリップに挑戦して気づいたこと
  • 思ったほどオーバーできない問題について
  • マットリップにおすすめの下地
  • スムースマットなリップペンシル
  • 重いの苦手な人はシアーマット
  • 新感覚!マッド=泥リップ
  • テクスチャーの異なる6種の赤リップ比較
  • カピカピにならないムースマット
  • ツヤ多めな滑りがいいマット
  • 濃厚なベルベットクリーム


この頃、ティッシュオフが苦手で
せっかく綺麗に塗ったのに仕上がりがどうなるか分からないのが怖かったのです。

でも、今は臆せずにティッシュオフできますし、ティッシュオフしなくてもマット感を出せるようになりました。

乾燥を恐れてリップベースをベタつくほど塗ったり、マットリップ自体を量多めに取ったりすることが良くなかったみたいです。
練習と適量が大切!


膨らますべき部分と抑えるべき部分は人によりけり
まずは、挑戦してみることが大切です。

マスクで見えないことをいいことに、大胆な色や塗り方を日々試しています!


マットリップを手に取ると、大きくてセクシーな唇に見せたくなるみたいです

ツヤ系のリップベースを使うと、せっかくのマット感がなくなってしまうので下地をティッシュオフしていました。
でも、クナイプのリップバームを入手してからはラクになりました。


マットリップはツヤ系リップに比べると、引っかかりやすく難易度は高め。
リップベースを仕込んでから塗ることで、素の唇の上に塗るよりスルスル塗ることができます。

それでも、やっぱり苦手意識がある…という人はペンシルがおすすめ。


塗りつぶさず、輪郭をとるためだけに使ってもいいですし、お直しもしやすいです。


こういう少し透け感のあるものもかわいいですよね。

今年出会ったマッドリップも楽しくておすすめ。


他のテクスチャーのリップと比べても、明らかに違いますよね。
マッドリップは一番下です。


サンプルを頂いて気になったものもあります。


ムース系はスキンケアなども含めて塗りやすい・伸ばしやすいという利点がありますね。
表面の質感もかわいいですし、04番の色みも素敵でした。
秋冬っぽくないので年中使えそう!

マット特有の液の厚みを感じるのになめらかに伸びるマットリップを紹介します。


普通に塗るとツヤが出るので完全マットを求める人には違うかも?
ツヤ多めでも大丈夫ならベルベットクリームもおすすめ。


主役級の存在感!ひと塗りでドラマティック!
美容院やネイルサロンなどを巡る美容DAYにはこういう上がるメイクで決めています

以上、マットリップのあれこれでした。
秋冬に向けて気になるアイテムをチェックしてみてくださいね。

最終章はこれまでTwitterで呟いてきたまつげ関連のツイートを抜粋します。魅力的なまつげになれるよう日々精進しているのでTwitterも定期的に覗いてくださいね〜。目次ほぼプチプラマスカラ比較表令和にも連れて行く用途別平成のベストマスカラ3本極細ブラシのマスカラまとめ ... 続きを読む
最終章はこれまでTwitterで呟いてきたまつげ関連のツイートを抜粋します。
魅力的なまつげになれるよう日々精進しているのでTwitterも定期的に覗いてくださいね〜。

目次
  • ほぼプチプラマスカラ比較表
  • 令和にも連れて行く用途別平成のベストマスカラ3本
  • 極細ブラシのマスカラまとめ
  • 束まつげの作り方
  • 上まつげ用プチプラ黒マスカラ
  • ラズベリーローズのマスカラ
  • モノクロラメマスカラ
  • お気に入りアイテムを使ったお出かけメイク
  • ちょこっとカラーマスカラ
  • 黄色マスカラ初挑戦
  • エメラルドグリーンのマスカラ
  • マスカラ目頭はずし
  • 乾きが早いエテュセブラウンのマスカラ
  • 推しコスメを答えて4人指名するリレー
  • YSLブルーのマスカラ
  • 使いやすいイニスフリーブラウンのマスカラ
  • 100円ライトブルーのマスカラと難しい白マスカラ
  • 上下ブラウンのマスカラ
  • パープルのマスカラ
  • アイシャドウラメとマスカラをリンク
  • カラコンもアイシャドウもマスカラも全部赤
  • ネイビーのマスカラ下地を単体使い













































ケア編に次いでメイク編です!!!これがメインですよね♡メイクで素敵なまつげにしていきましょう!目次ビューラービューラーのかけ方カールキープ法下地マスカラメイクオフ方法①ビューラーケア編でお伝えした通り常にアッパーリフトカールがかかっていますが、日数経過と ... 続きを読む
ケア編に次いでメイク編です!!!

これがメインですよね♡
メイクで素敵なまつげにしていきましょう!

目次
  • ビューラー
  • ビューラーのかけ方
  • カールキープ法
  • 下地
  • マスカラ
  • メイクオフ方法

IMG_1605


①ビューラー
ケア編でお伝えした通り常にアッパーリフトカールがかかっていますが、日数経過と共にバラつきがでるので部分的にビューラーします。
私は下まつげをビューラーしたことがなく、下まつげのコツは分かりません

愛用のビューラーは、マキアージュ
三代目を使っています。




資生堂 アイラッシュカーラー 213から乗り換えて、そのままずっとマキアージュ。
乗り換えた経緯などはクチコミに書いてあります。

IMG_1588

マキアージュには替えゴムが1個同梱されており、2個目以降は別途購入する必要があります。
マキアージュ専用の替えゴムは販売されていないため、資生堂の214番を買ってください
2個入りで税込110円。1個55円でまつげの掴みがガラッと変わります!
ビューラーを買い換える前にゴムを交換してみてください。

幅の狭い部分用ビューラーも持っていますが、圧が強くまつげに負担がかかる割に上がらないのでほとんど使いません
部分用ビューラーは異なるメーカーのものを二つ使った経験があり、どちらも同じ感想だったので(商品が悪いとかではなく単純に)私に向いていないのかなーと感じました。

ローラメルシエさんからアーティスト アイラッシュカーラーを頂いて、それもサブで使います。
まつげを優しくホールドする包容力(?)とどっしり安定感のある仕事っぷりが気に入っています。

ビューラーは毎日使用して1年くらいを目安に買い替えをおすすめします。
たまにしか使わない人も数年に一度は変えた方がいいです。
私は何年も同じビューラーを使い続けたことがまつげが切れる原因のひとつとなった経験があります。

まつげが切れると地味にショック!!!
高価なまつげ美容液を買うより1,100円のビューラーを定期的に買った方がコスパ良いです


②ビューラーのかけ方
……の前によく聞くアレ。
まつげの油分(ファンデーション等)をおさえるためにフェイスパウダーを少しつけておくとまつげが扱いやすくなるという。
これはそれなりに効果を感じるのでやったことがない人はやってみてください。
ラメ無しのパウダーがおすすめこういうの。



では、本題。
まずはまつげの根元を適切に挟めているかどうか。
そのためにも目のカーブに合ったビューラーヘッドかどうかを確認してください。

丸目さんはカーブが深いタイプ、横長目さんはカーブが浅いタイプがおすすめ。
“ビューラー比較”と検索すると世の女性達が調べた熱い検証結果が沢山出てくるのでとっても参考になります。
まつげの上がり具合(デザイン)を変えるために使い分けている人もいるみたい!すごい!

次にビューラーのハンドルを握りこみ、跡をつけます。
ここで注意強い力で握ってもそんなに意味ないです。
フレームがゴムに当たり、かみ合った感覚を得られればOK。

私は根元をしっかり立ち上げて、中間はふんわり、毛先はストレートになっているまつげが好き。
根元付近は2回に分けてビューラーをかけ、中間は触る程度にしか力をかけません。

注意指や手首を細かく返しても跡はつきません。
ビューラーヘッドでホールドしたまつげに効率よく圧をかけるには、上より下に力をかける必要があります。
では、下に力をかけるためにはどうしたら良いのかと言うと、まつげを挟んだあと肘を少し上げてください。
肘を上げると手首が勝手に返り(下がり)跡がつきます。


③カールキープ法
ビューラーをかけたあとは時間との勝負!
カールキープ力の高いマスカラやマスカラ下地を手早く塗ろう。
何なら片目ずつ作業しても良いくらい!

カールキープ力の高いと言われるマスカラは軒並み試したけど、やはりキャンメイクのクイックラッシュカーラーが一番。
まつげカールを始める前は本当にお世話になりました。
上まつげのカールが落ちやすい人は使ってみて。
液の色は関係ないはずだけれど、個人的にはブラックが最強だと思っています。





④下地
マスカラ下地も有名なものはだいたい使ったことがありますよ
Dior、エレガンス、ランコム、クラランス、KATE、キャンメイク、ヒロインメイク、マジョマジョなど。
現役で使っているのはマジョリカマジョルカ ラッシュボーン ブラックファイバーイン(PRで頂きました)。

繊維入りの下地か〜〜と最初は心配だったのだけど、ポロポロ落ちたりしないし良い感じ。
カールキープ力は(まつげカール後に出会ったから)分からない。長さ出しがメインなのかな。
カラーマスカラを塗るときに塗ると色付きが良くなっておすすめ。


⑤マスカラ
これがメイン!!!!

とりあえず、今はこんな感じ。

最近の高頻度でやる組み合わせは、
上まつげ:デジャヴュ ラッシュアップマスカラ E ➕ マジョリカマジョルカ ラッシュエキスパンダーロングロングロング
下まつげ:キャンメイク クイックラッシュカーラー ブラック 

デジャヴュで細かい毛を拾って、マジョマジョで一気に長さと艶を出して固定。
ヘレナとかランコムとか使ってみたいけどプチプラマスカラに慣れちゃって(お値段に)抵抗が…。
でも色々挑戦したいのでお値段に関わらず、長さが出るタイプで良いものがあれば教えてください


⑥メイクオフ方法
コンタクトレンズを外します。
歯を磨く前に、キャンメイク クイックラッシュカーラーリムーバーを両まつげに塗り、リムーバーをなじませます。
マスカラとリムーバーがなじむ時間を作るために歯磨きを挟みます。

IMG_1600
IMG_1601

ヒロインメイクも好きです。



ファシオは悪くないけれどもうリピートはしないかな。

IMG_1597

そして、コットンと綿棒と液体クレンジングを用意します。
この三点は揺るがないお気に入り商品を使っています

■コットン



大判タイプでふかふか
IMG_1594

■綿棒



■液状クレンジング



ストックは欠かせません
IMG_1596

2018年に作った古い画像を発掘しました。
この下に目が沢山載っている画像が出てきますので注意

IMG_1599
IMG_1595

作り直そうかと思ったのですが、これ以上でもこれ以下でもないので見にくい画像で失礼します。

毎日こんな丁寧にメイクオフできたら理想ですが、疲れた〜〜って日もありますよね。
まつげにリムーバーだけ塗って、全顔にクレンザーをなじませて洗い流す日も多々。
頑張れる日だけやります

まつげについてまとめてほしい!というご意見を沢山頂き、ついに編さん作業を開始。ケア、メイク、その他テクニック(まとめツイート)の三本立てでいきますよ〜。※メイクオフ方法はケア編ではなく次のメイク編に入れますね。最近だとこのツイートのまつげが人気でした。イ ... 続きを読む
まつげについてまとめてほしい!というご意見を沢山頂き、ついに編さん作業を開始。
ケア、メイク、その他テクニック(まとめツイート)の三本立てでいきますよ〜。
メイクオフ方法はケア編ではなく次のメイク編に入れますね。

最近だとこのツイートのまつげが人気でした。


目次
  • まつげカール
  • まつげ美容液
  • スクリューブラシ
  • 日頃気をつけていること

IMG_1598


①まつげカール
私のまつげにはアッパーリフトカールが常にかかっています
2年前に初めて施術を受けたときのレポートが残っていたので貼りますね。
興味のある方はお読みください。

IMG_1591
IMG_1593
IMG_1590
IMG_1592

目が慣れたのか、最近はほとんどかゆくないです。
クリアコンタクトレンズなら装着したまま施術できるようですが、絶対に外すことをおすすめします

まつげカールでもまつげパーマでも“かけたて”は要注意
  • 目をこすらないで(特に横の動きに弱い)
  • 水気、皮脂はタオルやティッシュで押さえるように取り除く
  • 顔を洗ったあとは指(スクリューブラシ)で軽く形を整えると毛が乾いても扇型をキープできる
  • 根元(カーブがかかっているところ)は汚れが溜まりやすいのでクレンジングは優しく丁寧に


②まつげ美容液
ただ今6本目使用中。
ずっと愛用しているのはリルジュ!!!




ぜひクチコミを読んでください欲しくなるはず



③スクリューブラシ
ゴミが増えてしまうのでエコではないのだけど、使い捨てのスクリューブラシがあると便利!




お風呂上がりや朝洗顔後、まつげが湿った状態でスクリューブラシを使って梳かすとまつげの位置が正確になり、乾いたあとの仕上がりが断然きれい
指はざっくり形が整う感じだけど、スクリューブラシだと毛の一本一本をコントロールできるからより一層整います。
まつげカール(パーマ)やエクステをやめても、眉メイクやマスカラのだまを取るのに使えるため買って損はないと思う!


④日頃気をつけていること
  • うつ伏せで眠らない(まつげを折れた状態にしない
  • まつげ美容液を毎晩塗る
  • 毎月アイリストさんに自まつげの状態を見てもらう(アドバイスをしっかり聞く
  • マスカラは専用リムーバーで落とす(毛の負担を軽減)
  • まつげは湿った状態のときにばらつきを整え、乾かす
  • ビューラー本体は1年、ビューラーのゴムは3〜4ヶ月に一度交換する(毛がちぎれる原因)

アイシャンプーもおすすめ。全顔に洗顔料代わりに使えるから面倒ではないです。


メイク映えだけでなく目の健康のためにもまつげケアに注目してみてください