パーツ垢抜け第四段は目。

人と会話するとき“目を見て”話すことが多いですよね。

それは目の造形を見ているのではなく、相手の表情であったり口では言えない本音や真意を見逃さないようにするため。
また、自分の熱意や誠実さを伝えるためにも敢えて目を見ることがあります。

目はコミュニケーションにおいてもメイクのポイントとしても重要なパーツと言えますね。
だからこそ、自分の目を魅力的に見せる方法があるなら知りたい!と思い、日々研究しています。


目の形は全員違います。
形だけでなく色や雰囲気、同じ人はいません。

私はメイク雑誌で自分と同じ目のモデルを見つけたことがありませんし、
たまーーに、SNSで似ているな…という人を見かける程度なので皆さんもそうなのかなあと勝手に思っています。


メイクアップにも言えることですが、何が正解とかはありません。
型にはめる必要もないです。

ただ、素敵だと感じた人の真似をするのはとても大事。


TwitterやInstagramを見れば、毎日のように沢山のメイク、テクニックに出会えます。
良いと思ったものは真似しましょう。
私は毎日その繰り返しです。

真似していくうちにもっとこうしよう、ああしようとアイディアが浮かぶことがあります。
私は二年くらいで受け身のメイクから自発的なメイクに変わりました。
早いか遅いかは分かりませんが、その人のタイミングがあるはずです。


自分自身の美の感性として、好みの形や美しいと思う条件はそれぞれあるかと思います。
しかし、最終的に目指すところはあくまでも“己のアップデート”。
人と比べて落ち込むのではなく、その素敵な人の使用品やスキルを吸収して自分なりに消化していくこと。
ちょっとでも嫌な気持ちになったら即ミュートすればOK

SNSでメイクを真似した人と会うことなんてないのですからどんどん真似してパワーアップしていきましょう!
もちろん、私のメイクが良いなと思っていただけたのなら今すぐ取り入れてほしい。
みんながそれぞれの場所で綺麗になりましょう。

目次
  • 目の色について
  • まぶたについて
  • まつげについて
  • アイメイクについて

◉目の色について

茶色、灰色、緑、青、紫、赤みや黄みがかっているなど目の色を一色で表すことはできません。

しかし、目安として自分の色みやトーンを知っておくことでカラーコンタクトレンズやメガネ、アイメイク用品を選ぶときに役立ちます。
似合う色や寄せたい雰囲気を認識することは垢抜けの第一歩。

蛍光灯の下、太陽光の下、晴れの日、曇りの日、職場の照明など様々なシチュエーションで目の色を観察してみましょう。

IMG_2497

上の写真は2017年に撮影。
自分の目について知りたい、変わりたいと思いはじめた頃。

(まつげの長さを測っていたので謎のポーズ)

私は黒目が暗いんですよ。黒っぽい。
太陽光の下で見ると、暗いこげ茶色でチャコールグレーのフチが見えます。
毛深くて眉やまつげも黒々としているので当時はあまり気に入っていませんでした(儚い系に憧れていた)。

色素薄い系カラコンを着けると模様がはっきり出てしまって儚くない。

IMG_2492

でも、これはこれで花の模様が出てかわいいと思えるように。
カラコンのレビューをよくするので「皆さんにデザインがはっきり伝わって良いじゃん!」とポジティブに捉えています。

IMG_2503

ね、色や模様がめちゃくちゃ映える。

ラメカラコンもキラッキラに見えます✨

IMG_2500


青いレンズの中では群青に近い色の方が私には似合うみたいです。


IMG_2499

目の色が明るめの人は水色や青緑色っぽいレンズの方がマッチするなど、
青コンというカテゴリーの中でも特に似合うものがあるはずです!

SNSやインターネットにアップされている着用画像を沢山見て買うものを決めています。
最近のカラコンショップは、黒目さんと茶目さんそれぞれの着用画像を貼ってくれるお店もあってありがたい。

クリアレンズだとこのような感じ。

IMG_2504

ナチュラルメイクに対して黒目が強いんだよなあ。
私がナチュラルメイクが苦手な理由のひとつだと思っています。

純粋に眉、まつげ、黒目の色にあわせるとこちら。
2018年1月撮影。

IMG_2494

強いでしょ、強いよね…
強い女、大好きだしかっこいいけれど、私は中身が強いから外見は優しく見せたい。

そこで大好きなカラコンですよ。
自分の目のトーンに合うレンズを着けてみます。

IMG_2495

こんな黒目がちだったら良いですよね♡
カラコンの色は似合っていますが、まだ印象が強い。

眉毛の先端を細くするのをやめて、眉尻を短くしました。
アイシャドウのピンクの色みを肌なじみが良いものに変えたことでまとまりは良くなりました。

もっと透明感のあるレンズを着けてみます。

IMG_2496


強さが和らぎました。
OvE 1番です。

眉毛が少しとっ散らかっているのと顔立ちに対して細すぎるかな。
フクシア色のアイシャドウの幅がちょうどいいですね。
これはお気に入りのメイクです。

このようにトライ&エラーを繰り返すと徐々に何が良い作用を与えていたのかきっと気づきます。
恐れずにチャレンジしてください!


◉まぶたについて

私は本当にむくみやすい( ;  ; )

どのまぶたのタイプの人もむくみは大敵🔥

IMG_2501

夕飯は特に減塩の食事を心がけています。
加えてうつ伏せ寝にならないように気をつけていますが…眠っている間のことは分からない。

あとは脂肪のかたまりがたまにできます( ;  ; )

IMG_2502

このように目尻がモヤモヤするので清潔に保つよう努めています。
クレンジングと洗顔を丁寧にすることの他に寝具をこまめに洗うことで予防。

できるだけ顔を手で触らないようにすることも大切です。
いじらないこと。

健やかな状態だとこのような感じ。

IMG_2508

でも、まぶたってすぐトラブルになるので下記ツイートのようにアイラインでまぶたの補助をすることもあります。



むくみケアと顔を清潔に保つだけでしょ?と思うかもしれませんが、このふたつはかなり重要。


何もしていないときのまぶたをご覧ください。

IMG_2498


浮腫んでボヤーッとしていますよね。

目の開きも微妙。

目の開きを良くするには、頭皮マッサージ!
毎日、ukaのケンザンでしっかり頭皮をほぐして夜のうちにその日の疲れをリセットしています。




◉まつげについて








私はグワッと上がった直角まつげが大好き。

IMG_2509

上まつげにアッパーリフトカールを定期的にかけています。

上まつげにはマジョマジョのラッシュエキスパンダー ロングロングロング。
下まつげにはデジャヴュのラッシュアップマスカラE。

まつげの角度は直角であれば良いということではありません。
緩やかである方が顔立ちに合う人もいれば、目尻だけ緩やかにして垂れ目に見せるテクニックなどもあります。

もしサロンでまつげパーマorまつげカールを受ける場合はアイリストさんとよく相談することをおすすめします!

最近はナチュラルまつげが流行りですが、個人的にひじきまつげも好き。

IMG_2505

これは流石にネタです🤣

ちなみに、キャンメイクのクイックラッシュカーラー ブラックを二度塗り。
KATE ラッシュマキシマイザーを重ね塗り。
メイベリン ラッシュニスタで全体をコーティングすれば出来上がり♩


◉アイメイクについて

垢抜けるアイメイクって何だろう?と考えたときに真っ先に浮かんだのは、
自分が持っている色を使うこと。

地毛の色、頬に出る赤みの色、青あざの色、爪の根本をぎゅっと押したときの色、血管の色など。

IMG_2493

目頭の肉(?)の色とあわせた下まぶたのピンク。

ちょっぴり派手見えするけれど遠目で見るとしっくりきます。

あとはやっぱり好きな色。
私は赤が好き。

IMG_2507

茶と赤、黒と赤、どちらも可愛くて大好きな組み合わせ。
好きな色を纏っている自分が素敵なのは間違いない。

パーソナルカラーも参考にすると良いですよ。



最近診断を受けたのですが、カーキなどのイエベ秋カラーとくすみが強い色は苦手傾向にあると教えてもらいました。

IMG_2506

普段は全然気にせず使いますが、似合わせメイクを意識するときは避けます。

そんなこんなで私の最新の似合うアイメイクはこちら!

IMG_2491

じゃーん✨
濃すぎず薄すぎず、華やかさはあるけれど強い女が全面には出ていない感じ!


これが今の私の垢抜けた目の状態です。

まぶた、まつげが健康で似合う色中心でまとめています。

自分の気持ちや流行の変化によってまたアイメイクは変わっていきます。
どのように変化したとしてもこれまでの経験があるので、今まで以上に進化できると信じています。

今、目が垢抜けないと悩んでいる人の何かのヒントになれば嬉しいです!

最後までご覧いただきありがとうございました。