悪天候続きで気持ちまで湿っぽい。
綺麗なものを見ても何だか気が晴れないので好きな香りで気分転換。
今日は私のファースト香水についてお話しします。

初めて香水を買ったのは、2018年4月。…結構最近です。
元々自分の匂いが苦手で、それに美しい香水の香りが混じるなんて考えられない、無理、と思っていました。
でもずっと興味があって。

アドベントカレンダーに入っていたものやサンプルで頂いた香水をたま〜に使っていたのですが、自ら選んだ香りではないので私の物だという感覚が無くて。「自分で買った香水」にはカウントできませんでした。

香りのデビューはJO MALONE LONDON (ジョーマローン ロンドン)です。
「いきなりすごいところ行ったな」って感じですよね。
TwitterのTLにブロッサム ガールズの数量限定復刻の知らせが流れてきて、3種の香りがプラム、ナシ、サクラだと知り興味をもちました。
香水は薔薇のイメージが強く、薔薇と自分の共通点が無さ過ぎて関係ないと思っていたのですが、こんな日本っぽい(?)香りもあるのだなと。

デパートのコスメフロアにジョーマローンがあることは知っていて、いつも横目でチラチラ見ていたので、化粧品を買うついでに香りを試しに行くことにしました。
この3種のブロッサムシリーズがどれだけ人気が高いのかも全く理解していなかったので予約という概念はなく、発売当日にふらふらとお店へ。
今思えばよく買えたなと思います。

どきどきしながらお店に行き、こんな高級なところ場違いでは⁉︎⁉︎と怖気づく自分を励ましながら店員さんにナシの香りを試したいと告げました。
快く3種とも試させてくれたので比較検討することができました。

ナシは予想より酸っぱさを感じて、私と相性が良くないのでは?と直感。
サクラは良い香りで可愛らしさを感じたけれど、突き動かされる見えない力(購買の決定打)が弱い気がしました。
プラムを香ったとき真っさらな気持ちで「いい香りだな」と思え、これをつけている自分が想像できました。

ここでプラムを買うと思うじゃないですか。
でも元々ナシが気になって来たわけだし、ナシもいい香りで普通に欲しい。
16,800円+税をふたつ買うとなると流石に今月赤字では…と色々考えてしまい即決できませんでした。

そこで、右腕と左腕それぞれにプラムとナシの香りを振ってもらい、時間経過の香りも加味した上で決断することになりました。
幸い、これからネイルサロンに行く予定があり、その間ゆっくり考えられたのです。
ぐだぐだ迷った挙句、買いもせず店を去る人にも優しく接客してくださり感動しました。
ここで冷たくされると一生行けないのでありがたい。

……で、ネイル中にサロンのお姉さんから「今日めちゃくちゃいい匂いするね!」と言われ、件の流れを説明。
お姉さんは私を介した香りを嗅いでいる訳だから率直な感想をもらえるかも?と思い、どちらの腕の香りが好きか聞くと、プラムの方とのこと。
もう決まりじゃん!
第一印象とお姉さんの発言に背中を押され、爪がピカピカになった後、再度ジョーマローンへ。
先ほど接客してくださった店員さんに笑顔で迎えられ、ついに買いました!!!

ジョーマローン ロンドン プラム ブロッサム

IMG_1475

当時の写真です。画像は粗いけれど大切に撮りたいという気持ちが伝わってきます。
外箱はこちら。

IMG_1474

未だに捨てられない思い出の箱。
店頭でのハンドトリートメントの案内状とイングリッシュ ペアー&フリージア コロンのミニボトルをプレゼントで頂きました。
イングリッシュペアーはなかなか使いこなせなくて数回しか使わなかったのですが、同年代の女性から褒められました♡
さすが人気の香り!

ハンドトリートメントの案内状は2年以上部屋に飾ってあります笑
何か欲しいものができたら…とか爪が綺麗なときに…ともごもごしているうちにタイミングを逃しました。
いつか体験します(たぶん)

IMG_1464

これは最近撮った写真。
春の訪れを告げる香りだから春先から今にかけてが最も出番が多いかな。
ジューシーで優しい、フレッシュで温かいプラムの香りが大好き。

ウエストにだけ1プッシュが私の定番のつけ方。
日中はマスクをしているので自分ではほとんど分からないくらい。
でも、帰宅して、疲れた〜〜と服を脱ぐとふわっと香りが立っていっきに癒されます。

以上、私とプラム ブロッサムの出会いの話でした。