4月に夏を想いながらつくったマリンメイクをご紹介します。
フルメイク撮ったので、最近あんまりメイクしないな?という人は一部分だけでも参考になれば嬉しいです。

【完成図】アイブロウ&アイメイク

IMG_1394

このときは四角い眉ブームで、眉毛四角いです><
毛足も長めにとって雄々しい感じ。
アイメイクは可愛く、女児っぽい色使いでファンシーなメイクにしました。

【完成図】リップメイク

IMG_1395

赤のグラデーションリップ+大粒ラメ、大好きな組み合わせ♡

■ファンデーション•シェーディング

IMG_1404

クラランス インスタント マット プライマー
毛穴をフラットにする部分用下地。必要な人だけ塗ってください。
去年かなりハマって毎日使っていました。
今年は部分だけでは飽き足らず顔全体に塗りたいのでゲラン レソンシエル プライマーばかり手に取っています。

ディオールスキン フォーエヴァー クッション 0N  ニュートラル
おしろいを塗りたくなかったので、ひとつで仕上がるクッションをチョイス。
みずみずしくなる。

ビューティーブレンダー プロ
クッションはビューティーブレンダーでつけるのが好き。
クッションに直に押し当てて液を取って、肌にぽんぽん塗りするときれい。

IMG_1405

角の部分を中心に使います。
この写真でどこを使っているか分かるかな?

IMG_1406

キャンメイク シェーディングパウダー 04 アイスグレーブラウン
やっぱりこの色が安定で好き。
最初は色薄…と思ったけど、何だかんだちょうどいい。
がっつりメイクのときはアディクション ダスティローズ(アイメイクで登場するよ)を使います。

DUcare 化粧筆 ファンデーションブラシ シェーディングブラシ
ひたいの生え際や輪郭はこのブラシでごりごり削ります。

DUcare 8本セット 和風収納ポーチ付き 6 ブレンディングブラシ
鼻筋や小鼻、鼻下、唇下はブレンディングブラシを使って濃くなりすぎないように注意しつつ。
最近はマスクメイクでもシェーディングしています♩

■ハイライト•チーク

IMG_1407

SHISEIDO インナーグロウ チークパウダー 10 メデューサピンク
頻繁に使っていて気づいたのですが、メデューサピンクを眉間に沢山塗ると浮きやすい!
頬はたっぷり、眉間は少なめがおすすめ。

DUcare 12本セット コーヒー色皮革化粧ポーチ付き 3 チークブラシ
目の横Cゾーンと頬はチークブラシで大胆に塗布。
青パールがちらちら見えると幸せ。

DUcare 8本セット 和風収納ポーチ付き 6 ブレンディングブラシ
鼻筋、鼻先、唇の上はシェーディングと同じブラシを使って。
鼻筋はもっと照りが強いハイライトを使いたいんだよなあ。
ローラメルシエかM•A•Cで探す予定。

SUQQU シマー リクイド ブラッシュ 102 艶紫蘇 ※限定品
チークベースとして頬の広い位置に仕込みます。
目から下の余白が気になるので小鼻の横くらいから楕円に塗ります。
指を使うときもあるけれど、今回は緑のハイライトブラシで伸ばしました。

クリニーク チークポップ 21 バレリーナポップ ※限定品
チークの色が濃いときはハイライトを後にしますが、こういう淡いピンクのときはチークを後にすることもあり。
笑ったときに頬が高くなる位置にコーヒー色のチークブラシを寝かせて丸く塗って可愛らしく。

DUcare 13本セット 孔雀緑 6 ハイライトブラシ
液を伸ばすのにちょうどいい毛量だから、専らリキッドチークに使っています。
ブラシに吸われないように何度も往復させず手早く済ませます。

■アイブロウ

IMG_1408

Judydoll パーフェクトスキニーアイブロウペンシル02 グレーブラウン
これ細いのに折れないし、ペンシルの粉質(?)がもそもそしていないから使いやすい。
ソフトグレーも良い色だけど、一般的になじむのはグレーブラウン。
眉の縁取りと毛の無い場所を埋めます。

ジュディドール シェイピング アイブロウ ペンシル 01 グレーブラウン
シュウウエムラの製品を使ったことがないので比較はできません。
私にはちょっと中途半端に感じました。
ペンシルほど色はつかないのに、パウダーともちょっと違う色づき。
今回はペンシルと色をあわせたくて、眉の内側に使いました。

白鳳堂 J5549H アイブロウ斜め
繰り出しペンシルとなぎなたペンシルをなじませます。
何もつけず空のブラシでブレンディング。

ダイソー ベビー用綿棒
角度のついた四角い眉にすべく、はみ出したアイブロウメイクを取り除きました。

KEDSUM まつげブラシ 使い捨て スクリューブラシ
アイブロウメイクの前後で眉毛をとかします。

IMG_1396

■アイシャドウ

IMG_1409

ヴィセ リシェ グロッシーリッチ アイズ N PK モーヴピンク系
右上と左下のピンクをちょっと混ぜて上まぶた全体に塗ります。
粉は足さずに余った分で下まぶたもなぞっておきましょう。

IMG_1398

ADDICTION  アディクション ザ アイシャドウ 22 Dusty Rose
目の上のくぼみをなぞるようにシェーディングします。

サナ エクセル デュアルアイシャドウ  N DU04 ターコイズビーチ
細いチップを使い、水色で目頭にくの字を描きます。

IMG_1401

DUcare 8本セット 和風収納ポーチ付き 5 アイシャドウブラシ(M)
ピンクもブラウンもこの少し幅広のブラシでざっくり塗りました。

白鳳堂 B5520 アイシャドウ尖り
まつげのキワなど細かくアプローチが必要な箇所は尖りブラシで補佐します。

IMG_1412

ウィッチズポーチ セルフィーフィックスピグメント 11 レッドホリック
水色にかからないように細いチップを使って黒目の中央まで引きました。
赤ピンクを少し足すことで水色だけよりも顔色がよく見える気がする。

IMG_1400

ジルスチュアート ジェリーアイカラー 08
指で練って黒目の上にとんとんと置きます。
目のキワにのせる必要はなく、目を開けたときに見える位置にポイントでおくとメリハリが出る。

ドド マルチグリッター 03 アクアムーン
指に取って目頭へ。
くの字に入れた水色のアイシャドウよりも外側に塗ってください。
(ペタペタするのでお好みで)

ダイソー ベビー用綿棒
グリッター等の修正に使います。

ヴィセアヴァン リップ&アイカラーペンシル014 ミッドナイトダズル
目尻にのみ三角ラインを描きましょう。
横から見るとこのような感じ。
あまり縦に伸ばさず、控えめに描くと効果的。

IMG_1402

DUcare 13本セット 孔雀緑 12 アイライナーブラシ
三角ラインの補正に使いました。
ブラシにペンシルを擦り付けて三角の外側を整えます。
乾くと動かなくなるので素早く行いましょう。

アイシャドウチップ
濃く細く塗りたいときの必需品。
今回は細みのチップ側を使用しています。

■マスカラ

IMG_1410

マキアージュ エッジフリー アイラッシュカーラー
定期的にかけているまつげカールが落ちてきたのでビューラーしました。
横長の形の目なので資生堂よりマキアージュのカーブの方が合います。
ビューラーは手持ちのもので大丈夫。

KEDSUM まつげブラシ 使い捨て スクリューブラシ
まつげカールをしていると余計にまつげがボサボサになるのできちんととかします。
ビューラーする前もとかすし、マスカラを塗る前にもとかします。
髪を巻くのと同じ原理で、ある程度毛流れを整えておかないと決まらないです。

BEAUTE Rroir ラッシュコーティング マスカラタイプ
透明マスカラなら何でも良いです。
これはマツエク用なのですが、自まつげに使っています。
まつげの形をしっかり固定します。

キャンメイク クイックラッシュカーラー ブラック
私の下まつげは大抵これによってできています。大好き。

IMG_1403

ディーアップ ウルトラ ファイバー マスカラ
上まつげの毛先にだけ繊維入りのマスカラを塗りました。
繊維マスカラはまつげの根元は外して毛先を中心に塗る方が安定した伸びを見せる気がします。
根元はクリアマスカラである程度固定されているので平気。

■リップメイク

IMG_1411

シュウウエムラ リセット ティントリップ リムーバー
唇の皮のコンディションが良くないときはこちらでフラットにします。
塗ってティッシュオフするとつるんとしますよ。

ヴィセアヴァン リップ&アイカラーペンシル 011 ヘイズ
唇周りのくすみやシミを消しつつ、リップラインを整えます。

ディオール アディクト リップ マキシマイザー 001 ピンク
乾燥防止と唇をぷっくりさせるためプランプリップを下地に仕込みました。
001番は後にのせる口紅の色に影響がでないのでおすすめ。

APIEU ジューシーパンティント CR04
かわいい赤色。
付属のチップで唇の内側へ直塗りしましょう。
グラデーションにしたいので内側だけがポイント。

IMG_1399

DUcare 27本セット 26 リップブラシ
ティントが乾いて定着する前にリップブラシで唇の外側に向かってぼかします。
ベージュのペンシルを使って唇の輪郭は取れているため、それからはみ出さないようにブラシをすべらせます。

ドド マルチグリッター 03 アクアムーン
上唇のヤマのあたりに少しだけグリッターを付けます。
目頭とリンクさせて統一感を出すためです。
妙に甘くて美味しくないので口に入らない位置にしました。

■まとめ

IMG_1392

今回使用した全アイテムです。
フルメイクするとこんなにも沢山の化粧品とツールに助けられているのだと改めて実感しました。
夏におすすめのきらきらメイクとなっています。
ぜひお試しください!